本文へスキップ

汚職・腐敗と闘う国際NGO


NPO法人トランスペアレンシー・ジャパン(Transparency International Japan 略称:TI-J)は、世界の110カ国に拠点をもつ国際NGOトランスペアレンシー・インターナショナル(Transparency International 略称:TI)の日本支部です。
TI-Jは、国内・国外において、汚職・腐敗の防止を促す社会システムを構築、腐敗との闘いをリードする市民社会組織として腐敗のない世界の実現を目指しています。

What's New

2016年12月1日
12月1−4日にパナマで第17回IACC世界腐敗防止大会が開かれています。
開会式にはパナマ大統領が出席し、「パナマ文書の公開で多くの失業者が生まれた。パナマも
     改革を行うが、国民にも家族があり子どもがいるので、痛みを避けながら行う」
     と挨拶をしました。
     パナマ文書、マネロン、人権、政治と金、お役所の腐敗対策などが話し合われます。
     TI−Jからは理事長の若林が参加しており、適宜ブログにも報告予定です。
     IACCニュースルーム


2016年11月16日
CPI2016(腐敗認識指数,Corruption Perceptions Index)の発表は2017年1月25日です。
一昨年までは12月の国連腐敗防止デーに公表していましたが、昨年から1月に変更になりました。
     昨年のデータはこちらです。
     CPI2015地図と順位 CPI2015データ  CPI日本語概要  CPI 2015 website(英語) よくある質問


2016年11月8日
12月9日の国連腐敗防止デーを記念し、企業向けガバナンスセミナーを開きます。
TI本部より「贈賄防止のビジネス原則」策定委員会元委員長ジャーミン・ブルックスが来日講演します。
     英文ホームページでのガバナンス情報公開のコツなども伝授します。特設ページをご覧ください。


2016年11月4日
2016年12月1−4日にパナマで第17回IACC世界腐敗防止大会があります。
プログラムの詳細が公開されました。トランスペアレンシー・ジャパンの発表もあります。
     国際的な腐敗対策の最新潮流に触れることができます。組織のガバナンス研修としてもご参加を勧めます。
     (日本からのご参加者にはトランスペアレンシー・ジャパンがサポートいたします)
     IACCホームページ


2016年9月16日
2016年12月1−4日にパナマで第17回IACC世界腐敗防止大会があります。
IACCは毎回TIが共催、TI−Jも参加・日本の状況を発表しています。
     若手ジャーナリスト、ブロガーを招待します。今年の公募が始まりましたご応募ください(30日締め切り)。
     IACCホームページ


2016年8月23日
6月に総会、理事会を開催、事務局長に弁護士の池田毅理事が就任しました。
ブログを更新しました。


2016年5月9日 
パナマ文書について ロンドンサミット、G7伊勢志摩サミットへの提言を外務省に提出
トランスぺアレンシー・ジャパンはトランスペアレンシー・インターナショナルと連名で脱税や資産隠しへの取組についてのサミットへの要望書を本日外務省に提出しました。ブログもご覧ください。
 G7伊勢志摩サミットへの要望書 添付資料 ロンドン腐敗対策サミットへの要望書


2016年5月7日
『見かけだけ? アンチマネロン、資金洗浄対策へのG20各国の取り組み』 翻訳(暫定版)公表
「パナマ文書」で明るみに出た脱税・資産隠しに対する各国政府の対応
FATF(金融活動作業部会)勧告の実質的所有者の透明性に関するG20ハイレベル原則の各国履行状況調査
      pdf (71 頁)


2016年4月21日 
G7伊勢志摩サミットに向けた市民社会プラットフォームに参加しました
トランスペアレンシー・インターナショナル、トランスペアレンシー・ドイツ、
トランスペアレンシー・ジャパンは他60団体と共同で「責任あるサプライチェーン」への               要望書に賛同・署名しました。
               G7サミット市民社会プラットフォーム 責任あるサプライチェーン English


2016年4月20日 
サマースクール・オン・インテグリティ・イン・リトアニア
トランスペアレンシー・インターナショナルは毎夏、清廉性についてのサマースクールを開講しています。
今年の会場はリトアニア。TIリトアニアに日本人スタッフがいて、日本の学生向けに参加費の援助が
        できるかもしれないとのこと。決定次第この掲示版でお知らせします。
        学生の方、企業の方などで国際的な清廉性の基礎を学びたい方はぜひご検討ください。
      サマー・スクール・オン・インテグリティ
      TI−J会員・インターンなどでご推薦希望の方はTI−Jまでご相談ください。


2016年4月1日 
6月1日に金融の清廉性と汚職・腐敗対策のセミナーを開きます。
ロンドンで行われる世界初の腐敗対策サミットを記念して英国大使館が会場を提供してくれました。
講演者:英国大使館、外務省、弁護士、銀行員、会計士、先着80名、入場無料。
     セミナー特設ページ プログラム お申し込みはメールでお願いします。



2016年3月15日
2016年12月1−4日にパナマで第17回IACC世界腐敗防止大会があります。
IACCは毎回TIが共催、TI−Jも参加・日本の状況を発表しています。
     また、IACCは毎回各国の学生や若手ジャーナリストを広報インターンとして招待しています(秋に公募予定)
     IACCホームページ



2016年3月15日
『贈収賄リスク診断』を発行しました。TIUKのロングセラーの翻訳です。
PwCアドバイザリー合同会社の資金で翻訳出版しました。
5月に関連イベントを開催します。出版物のページへ


      

2016年2月23日
TI本部が『グローバル・コラプション・レポート(世界腐敗報告、略称GCR)スポーツ編』を発行しました。
本部のサイトから全文閲覧できます。書籍(B5判372頁)が欲しい方には一部3000円で頒布します。
トランスペアレンシー・ジャパンでは目次を翻訳しました。こちらを参考にして、興味のある部分をgoogle
翻訳やエキサイト翻訳などの無料翻訳サイトを使って覗いてみてください。
      GCRスポーツ発行のお知らせ GCRスポーツの目次和訳 Global Corruption Reportへのリンク


2016年2月10日
G20によるマネーロンダリング対策への「日本の取組度」を和訳しました。
「仏作って魂入れず」ということがないよう、国際条約や約束の各国の履行状況をそれぞれの国でモニター
(履行監視)するのがわれわれ国際NGOの仕事の一つです。6月にセミナーを開催します
      日本の取組度 各国の取組についての報告書の概要 『マネロン対策への各国の取組』英文


2016年2月4日
『贈賄防止のためのビジネス原則』2013年版を和訳しました。
国連グローバルコンパクト(UNGC)が推薦している贈賄防止の手引書 出版物のページ
立ち読みできます


2016年1月27日(2月17日追記 地図と順位、データを追加掲載しました。
TI世界腐敗認識指数(CPI=Corruption Perceptions Index)を発表しました。
CPI2015地図と順位 CPI2015データ  CPI日本語概要  CPI 2015 website(英語) よくある質問


2015年8月27日
TI本部 「OECD外国公務員贈賄防止条約の執行状況」を発表
概要(日本語)  rogress Report 2015 website(英語)  



2015年11月5日
TI英国支部 「国防における汚職防止指標の国際比較」を発表
     概要(日本語記者発表資料) 報告書のうちアジアに関する章全文(日本語) 
     TIUK 防衛問題における腐敗防止への取り組みのページ 


2015年4月24日
TI英国支部が世界の主要防衛関連企業のガバナンスランキングを発表しました。日本では富士通がトップです。
ランキング プレスリリース(日本語


2014年04月25日
「世界からワイロをなくす読書会」の動画(一部)を公開しました。

2013年04月02日
世界のNGOトップ100ランキングで、トランスペアレンシー・インターナショナルが16位になりました。
プレスリリース(日本語) 
 

information店舗情報

トランスペアレンシー・ジャパン

〒140-0001
東京都品川区北品川 一丁目
   9番7ー1015号
TEL、FAX: 03-3445-9364
緊急時TEL: 080-7026-1672
MAIL: information@ti-j.org
→sitemap

Made by Transparency International - Japan

スマートフォン版